[犯された新妻]305号室のオンナ第2話「膣内出し動画で脅していいなりフ〇ラチオ」の感想

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ〇ポに孕まされる運命の部屋へ~

305号室のオンナ第2話「膣内出し動画で脅していきなりフ〇ラチオ」を読んでみました。

内容と感想を紹介します。

 

気になる本編はこちらから⇩⇩こちらをクリックすると無料試し読みができます。

無料試し読みはこちらからから


心と裏腹な身体

楓の部屋で嫌がる楓の足を後ろから大きく開く須郷。

 

下着をつけたままの楓。

楓が泣きながら抵抗しても、下着の脇から無理やり自分のものを楓のマ〇コにねじ込む須郷。

 

 

抵抗しながらも須郷のペ〇スの大きさに「いだっ!!おお き…」と声が漏れる楓。

 

「抜いて…」と懇願するもそんな声は須郷には届かない。

 

心は抵抗しているのに、楓は須郷の巨根に何度もイカされてしまう。

 

そして…

 

嫌がる楓の子宮に須郷の精液がたっぷり注がれる。

 

夫の至近距離でフ〇ラ

楓が須郷にレイプされていたいた一部始終の様子は、305号室の監視カメラに録画されていた。

 

楓の嫌がる顔や声は須郷が編集していて、映像からは楓が同意の中出しセ〇クスをしているようにしか見えない。

 

その動画を武器に使い、脅しを始める須郷。

 

 

管理人室では須郷の命令により、楓が机の下にもぐりこみ、須郷のモノをご奉仕。

 

じゅるっ

 

ジュブッ

 

 

口いっぱいに須郷のモノを含みながら「とー君助けて」と心の中で夫に助けを求める楓。

 

楓の心の叫びが夫に届いたのか?

そんな時、管理人室に夫が訪ねてくる。

 

管理人室の受付の前にはすぐ須郷の机がある。

机の椅子に座り、楓の夫と会話をする須郷。

 

今、目の前の机の下で愛妻の楓がしていることを知るはずもない。

 

じゅるっ

 

ジュブッ

 

夫にその音は聞こえているが、まさかそれが妻の楓によるフ〇ラの音だとは思いもしない。

 

須郷は楓の夫と会話をしながら、楓の口の奥の奥まで自分の自慢の肉棒をねじ込む。

 

激しすぎて息ができない楓。

声が漏れるのを必死でこらえる楓。

 

楓の口の中には須郷の精液がどんどん流れてくる。

もう息ができない楓。

 

声を漏らさないために楓は須郷の汚い大量の汁を全部飲み込むしかなかった。

 

 

こちらをクリックすると無料試し読みができます⇩⇩

無料試し読みはこちらからから


第2話の感想

楓は心では抵抗しているのに、須郷に何度もイカされてしまうところが興奮します。

嫌な相手なのに心と身体は裏腹で、何度もイカされてしまう楓の表情がたまりません。

 

とても色っぽくて、ゾクゾクします。

 

嫌な相手とのセ〇クスでも、身体は反応してしまうところが動物的で興奮します。

 

管理人でのフ〇ラもたまりません。

 

「じゅるっ」という、いやらしい音は夫にも聞こえているのに、その音は愛する妻が他の男のモノをフ〇ラしている音だとは気がつきません。

 

そして妻が昔やんちゃだったころや、避妊のことなど話している夫があわれに思えてきます。

 

すぐそばに夫がいるのに、心の中では必死で助けを求めているのにどうすることもできないもどかしさがたまりません。

 

須郷とのセ〇クスは録画されていて、同意のもとに行っているように編集されています。

それをネタに脅されているので楓がこれからどうなってしまうのか気になります。

 



電子コミック「book live」なら安心して読める

エッチな漫画を見たいときは電子コミック「book live」がオススメです。

オススメな理由は、

 

紙の漫画本と違い手元に本がないので、読んでいることが周りにバレない

請求書から購入した漫画がバレない

スマホやPCでいつでも何度でも好きなときに読める

話単位で購入できる(1話約80円)

 

電子コミックならエロい漫画を書店に買いに行く手間もいりませんし、持ち歩く必要もありません。

スマホがあれば、好きな時間に好きな場所で、漫画を見ることができます。

 

家族や友達に気づかれずに一人でひそかにエロい世界を楽しめます。

 

濃厚なエロの世界に浸り、たっぷりと妄想を楽しんでください。

 

月額コースの金額は以下の中から選べます。

■324円

 

■540円

 

■1080円

 

■2160円

 

■3240円

 

■5400円

 

■10800円

 

■21600円

324円から21600円まで、たくさんの定額プランがあります。

 

電子コミックをちょっと試してみたい人は324円から楽しむことができます。

思う存分、たっぷり楽しみたい人にも充実のコースがたくさんあります。

 

自分の予算に合わせて好きなコースから選ぶことができます。

 

bookliveコミックはこちらから