[桂あいり]カラミざかり第5話「いっぱい出たね」を読んだ感想

[桂あいり]カラミざかり第5話「いっぱい出たね」

を読んでみたので内容と感想を紹介します。

 

⇩公式サイトで無料試し読みができます⇩

無料試し読みでストーリーの雰囲気がわかります

公式サイトはこちら


 

第5話のあらすじ

高成は新山にフェ〇されている。

 

ベットの上では、里帆が貴史におま〇こをなめられて声を出している。

 

好きな里帆が親友の貴史におま〇こをなめられているのをじっと見つめる高成。

 

貴史はゴムをつけると里帆に挿入しようとする。

 

痛がる里帆。

 

えっ??

 

里帆と貴史がセ〇クス??

 

心の中では止めたいのに、止めることができない高成。

 

じっと見つめることしかできなかった。

 

おま〇こに挿入されると、次第に甘い声を出すようになってきた里帆。

 

貴史にキスをされて、大きくおま〇こを広げられている。

 

好きな里帆の裸を見て、興奮する高成。

 

里帆は貴史に処女を奪われてしまった。

 

強い嫉妬心と悔しさと、何も言えなかった自分が嫌になる高成。

 

でも里帆の裸を見たことと、新山にフェ〇されてチ〇ポはギンギン状態だった。

 

里帆と貴史のセ〇クスを見てしまい、嫉妬心があるものの、下半身は新山のフェ〇に反応している。

 

そして、新山の口にたっぷりと射精する。

 

貴史も里帆のおま〇この中で絶頂を迎える。

 

里帆の表情は色っぽくて、セ〇クスの余韻を感じていた。

 

そんな里帆の顔を寂しそうな表情で見ている高成。

 

 

⇩無料試し読みは公式サイトから⇩

公式サイトはこちら


 

第5話の感想

高成を思うと切ないです。

 

「お前らもこいよ!」と貴史に手を引かれましたが自分と組まされたのは新山。

 

そして片想いの里帆はまさかの親友、貴史が相手。

 

止めたいけど止めることができない高成がもどかしくて、切ないです。

 

里帆の処女を奪ったのが親友だなんて…

 

これから親友とつき合っていくでしょうし、もし、自分が里帆とつき合うことになったとしても…

 

この経験が邪魔をするかもしれません。

 

ちょっと勇気を出して、止めて欲しかったな…と思います。

 

里帆だって薄々、高成の気持ちに感づいていたようです。

 

でも、もしかして里帆は貴史に好意を寄せていたのかもしれませんね。

 

里帆と貴史のセ〇クスを見てショックを受けるものの、でも、新山のフェ〇でイカされるシーンがエロくて切ない感じです。

 

気持ちと下半身は別ってことですね。

 

貴史におま〇こをなめられるときや、挿入されるときの里帆に表情や仕草が初々しいです。

 

セ〇クスは初めてっていうのが伝わってきます。

 

その仕草に興奮します。

 

そして、イッたあとのとろける表情の里帆が色っぽくて、かわいいです。

 

女になった表情をしています。

 

仲良し4人の初めてのセ〇クスが切なくてエロくてたまらない作品です。

 

 

⇩公式サイトで無料試し読みができます⇩

無料試し読みでストーリーの雰囲気がわかります

公式サイトはこちら


エロ漫画を見るなら「book liveコミック」

エッチな漫画を見るときはbook liveコミックがオススメです。

 

bookliveコミックがオススメな7つの理由を紹介します。

 

1.スマホ、パソコンでいつでも好きな場所で読める

2.手元に紙の本がないので、エロ漫画を読んでいることが周りにバレない

3.請求書から読んだ本がバレない

4.読みたい漫画の1話単位で気軽に購入できる(1話約87円)

5.購入する前に無料試し読みができる

6.クレジット払いの場合、初月は無料

7.定額プランで足りなくなったら、途中からポイント追加ができる

 

電子コミックならエロい漫画を書店に買いに行く手間もいりません。

 

自分で書店に買いにいくのは恥ずかしい時もありますよね。

 

でも電子コミックなら書店に行かなくても買えるので、恥ずかしい思いをしなくても手軽に買えます。

 

スマホがあれば、好きな時間に好きな場所で、漫画を見ることができます。

 

紙の漫画とは違うので、エロ漫画を読んでいることが周りにバレません。

 

もちろん請求書から漫画のタイトルを知られることはありませんので、家族がいる人でも安心です。

 

エロい漫画を読んでいることも知られなくて済みます。

 

誰にも気づかれずに一人でひそかにエロ漫画で至福の時を楽しめます。

 

濃厚なエロの世界に浸り、たっぷりと楽しんでください。

 

月額コースの金額は以下の通りです。

■324円

 

■540円

 

■1080円

 

■2160円

 

■3240円

 

■5400円

 

■10800円

 

■21600円

324円~21600円まで、たくさんの定額プランがあります。

 

料金プランは途中から変更できます。

 

電子コミックをちょっと試してみたい人は324円から楽しむことができます。

 

思う存分、たっぷり楽しみたい人にもたっぷり読めるコースがたくさんあります。

 

自分の予算に合わせて好きなコースから選げます。

 

私は2000円のコースにしていますが、もっと読みたい時はポイントを追加して読んでいます。

bookliveコミックはこちらから