[ktzw]僕と彼女のお母さん第4話「あの夜が忘れられなくて…」を読んだ感想

僕と彼女のお母さん第4話「あの夜が忘れられなくて…」

を読んでみたので内容と感想を紹介します。

 

こちらをクリックすると無料試し読みができます⇩⇩
無料試し読みはこちら



美咲とリョウがお風呂でセ〇クスしているときに、香織が帰ってくる。

 

香織は母が1人で入浴していると思い、ドアごしに会話をする。

 

ドアの向こうでは彼氏のリョウと母が一つになっているとは知らずに…

 

友達と花火を見に行くと出かける香織。

 




無料試し読みを見てみる
試し読みでストーリーの雰囲気がわかります

 

第4話のあらすじ

香織とリョウの付き合いはうまくいっていた。

 

香織の部屋では、週に1回のペースでセ〇クスする2人。

 

リョウのセ〇クスが上手になってきていると感じる香織。

 

最初は痛がっていた香織も、最近は中イキできるほど感じるようになってきた。

 

でも、香織とセ〇クスしていても心の中は美咲とのセ〇クスのことばかり考えてしまっていたリョウ。

 

 

一度男と女の関係になった美咲とリョウだった。

 

でもあれ以来、元の関係に戻ってしまっていた。

 

もう1度だけ美咲とセ〇クスをしたいリョウは美咲にメールを送る。

 

美咲は夫から求められ、久しぶりに夫とセ〇クスをする。

 

でも…夫のセ〇クスに全然感じていない美咲。

 

夫に抱かれながらも、心の中はリョウとのセ〇クスを思い出していた。

 

久しぶりに自分を女にしてくれたリョウのことを恋しく思っていた。

 

学校の用具室で、こっそりセ〇クスする香織とリョウ。

 

香織にフェ〇してもらうリョウ。

 

美咲のフェ〇の方がずっと気持ちよかったことを思い出すリョウだった。

 

そんな時、美咲からメールがくる。

 




無料試し読みを見てみる
試し読みだけでも興奮します

 

第4話の感想

香織はリョウのセ〇クスがうまくなっていることを感じていました。

 

上手くなったのは母、美咲とのセ〇クスのおかげだとは知らない香織…。

 

上手くなるのは嬉しいものの、それは母親のおま〇このおかげだとは…複雑ですよね。

 

それに自分の彼が母親とセ〇クスをしていて、自分を抱きながらも頭の中では母と比べられているなんて…

 

考えると複雑ですね。

 

セ〇クスの最中、つい母親の名前をつぶやいてしまったら…面白いことになりそうです。

 

でもこのお母さんはとっても色っぽいです。

 

胸は少し垂れてきているものの、形や揺れ方がものすごくいやらしいです。

 

リョウでなくてもセ〇クスしたくなるのは当然です。

 

母親と娘、両方のおま〇こを堪能できるリョウが羨ましくなります。

 



エロ漫画を見るなら「book liveコミック」

エッチな漫画を見るときはbook liveコミックがオススメです。

 

bookliveコミックがオススメな7つの理由を紹介します。

 

1.スマホ、パソコンでいつでも好きな場所で読める

2.手元に紙の本がないので、エロ漫画を読んでいることが周りにバレない

3.請求書から読んだ本がバレない

4.読みたい漫画の1話単位で気軽に購入できる(1話約87円)

5.購入する前に無料試し読みができる

6.クレジット払いの場合、初月は無料

7.定額プランで足りなくなったら、途中からポイント追加ができる

 

電子コミックならエロい漫画を書店に買いに行く手間もいりません。

自分で書店に買いにいくのは恥ずかしい時もありますよね。

 

でも電子コミックなら書店に行かなくても買えるので、恥ずかしい思いをしなくても手軽に買えます。

 

スマホがあれば、好きな時間に好きな場所で、漫画を見ることができます。

 

紙の漫画とは違うので、エロ漫画を読んでいることが周りにバレません。

 

もちろん請求書から漫画のタイトルを知られることはありませんので、家族がいる人でも安心です。

エロい漫画を読んでいることも知られなくて済みます。

 

誰にも気づかれずに一人でひそかにエロ漫画で至福の時を楽しめます。

 

濃厚なエロの世界に浸り、たっぷりと楽しんでください。

 

月額コースの金額は以下の通りです。

■324円

 

■540円

 

■1080円

 

■2160円

 

■3240円

 

■5400円

 

■10800円

 

■21600円

324円~21600円まで、たくさんの定額プランがあります。

 

料金プランは途中から変更できます。

 

電子コミックをちょっと試してみたい人は324円から楽しむことができます。

 

思う存分、たっぷり楽しみたい人にもたっぷり読めるコースがたくさんあります。

 

自分の予算に合わせて好きなコースから選げます。

 

私は2000円のコースにしていますが、もっと読みたい時はポイントを追加して読んでいます。

bookliveコミックはこちらから